« 心に響く言葉 #009 | トップページ | 7th Anniversary »

2008年11月17日 (月)

ガンダム00 セカンドシーズン #07

第7話「再会と別離と」

今回は、アレルヤとマリーのラブストーリー。いい話でしたね。

アレルヤの声に反応するかのように、ついにマリーは記憶を取り戻す。ソーマ・ピーリスの人格を植え付けることで五感を復元し、徴兵として利用されていたんですね。その目でアレルヤを見ることができるだけで神に感謝するあたり、ほんといい娘です。幼いあの日、目も耳も聞こえなかったマリーにとって、アレルヤは本当に生きる希望だったんですね。

そして、二人を最初に発見したのは大佐でした。ソレスタルビーイングへの恨み。アレルヤに銃を向ける大佐。アレルヤをかばって飛び出すマリー。鳴り響く銃声...しかし、その銃口は空を向いていた。

「たった今、ソーマ・ピーリス中尉は名誉の戦死をとげた」

かっこよすぎだよ、大佐。

「私の中のソーマ・ピーリスがこう言っています。貴方の娘になりたかったと」

(泣)これは、ちょっときました。

「生きてくれ、生き続けてくれ。 彼と幸せにな」

漢だね、大佐。

敬礼するマリーの手にそっと触れ。

「ありがとう...生きていてくれて。 ありがとう...こんな僕に生きがいをくれて」

よかったね、アレルヤ、マリー。

|

« 心に響く言葉 #009 | トップページ | 7th Anniversary »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ガンダム00 セカンドシーズン #07:

» 機動戦士ガンダムOOセカンドシーズン第7話「再会と離別と」 [アニメのストーリーと感想]
 アロウズによる掃討作戦は、カタロン中東支部に壊滅的ダメージを与えた。リーダーのクラウスやシーリンは無事だったが、多くのカタロン兵士の尊い命が無残に奪われた。ロックオン達ガンダムマイスター達は、アロウズに情報を洩らしたと疑われる中、一度基地から脱出した沙... [続きを読む]

受信: 2008年11月17日 (月) 23時05分

« 心に響く言葉 #009 | トップページ | 7th Anniversary »